FC2ブログ

ぷかぷか*らっこ 

おだやかで ほのぼのとした、日々の楽しみを 日記にしました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ベランダって、日当たりがあまりよくないので、
それでもたくさん花を咲かせてくれる丈夫なつるバラを作っています。

つるバラを、
直径37cmのテラコッタの鉢に植えています。
しの竹という、直径1~2cm、長さ1m60cmくらいの竹を3本、
上で束ねて、下を土に刺して、
そこに茎を巻きつけて、
所々、ビニタイでゆるく止めています。

写真は、お店のきれいな写真を借りてきましたが、
うちのは、もうちょっと まばらに咲きます。
日当たりのせいでしょうか。

つるバラの品種は、
ローゼンドルフシュパリースホップ→クライミングローズ(つるバラ)-ピンク系-

ドリームウィ―バー   →     クライミング・ローズ「ドリーム ウィーバー【大苗】」
の2つです。

どちらも、あまり長く伸びたら、剪定のときに先を切っています。

他にも、
イングリッシュローズの、マサコ → イングリッシュ・ローズ “マサコ”(別名:エグランティーヌ) 2年生大苗

フランス産まれの、ウィンショッテン→ハイブリッド・ティ・ローズ「ウィンショッテン【大苗】」

などを育てています。





これから植えられる方は、
今なら「大苗」という、去年1年間畑で育てられてある程度がっしりしたものを植えられると思います。
・大苗を鉢に植え付ける(鉢、用土も揃える必要あり)
・すでに鉢に用土も入れて、そこに植わっているものを買う
の、どちらかになるでしょう。
(4月くらいから、「新苗」という、もっと幼い苗が出回ります)

この季節、「ばらの苗」と言っても、
葉っぱもなく、
ただのとげとげの茎が3本程あるだけですが、

春になると、葉っぱがたくさん出てきて、枝も伸び、やがて小さなつぼみが…

鉢は、小さなミニアチュア種でなければ、
できれば8号(直径24cm)以上がいいです。

植付け時には、用土に普通の肥料は入れません。
例外で、「マグアンプK」は入れてもいいそうです。

スポンサーサイト



テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://rakkomama.blog38.fc2.com/tb.php/26-a26df2d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。