ぷかぷか*らっこ 

おだやかで ほのぼのとした、日々の楽しみを 日記にしました。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このところ更新も途絶えていましたが、
やっと、パン教室開講のメドが立ち、
来月から始めることになりました。

使う器具も、今まで暮らすだけなら
一つあればよかったのですが、
講習用に同じものを4つずつ揃える必要がありましたし、
それをしまう場所も作ったりしました。

物が増えた上に、スペースも必要なので、
不用品を処分したり、
部屋やベランダをきれいに整理したり、
いろいろと準備していました。

私も娘もなかなか片付けられない性分でしたが、
そんなときに娘が部屋を自分できれいにして、
それが今までずっと続いていることは、
私の大きな励みになっています。

受講生のみなさんが
少しでも気持ちよく過ごせる空間に、と思います。

ほかにも、配布用のレシピを作ったり、
運営方法を考えたり…。
このあたりもしっかり考えておかなければ。

あたたかい応援をいただいたのが、身にしみました。
いつもありがとうございます。

明日は、パンのこね台が4枚、
届けられることになっています。
大きくて重たいのが…。
想像すると、いよいよだという感じがします。

パン教室についての詳しいことは、
こちらをどうぞ→http://hukahukapan.seesaa.net/

スポンサーサイト

テーマ:お知らせ・紹介 - ジャンル:日記

我が家の車は古いのですが、買ったときは新車でした。
それで、点検などは、夫が、いつもディーラーに頼んでいます。

私も時々夫と一緒にそこに行きます。
そこでは、お茶をいただきながら
今度出た新車をじっくり見せてもらえます。
たまに試乗させてもらうこともあります。

最近は、いろんな新しい仕掛けがついて、おもしろいですね。
同じ車種でもこんなに違うんだ、と思います。

シートも、高さや傾きを、ちょうどいい位置に、
シートの座面の横についているスイッチで、
指で簡単に変えられます。
設定した位置を、二人分、車のほうで覚えてくれるそうです。

キーが従来のものと変わっていました。
差し込んで使わないので、ハンドルの横に差込口がありません。
指で押す丸いスイッチを押すと、エンジンがかかるのです。

シフトレバーも、縦横に動かすようになっていました。
ハンドルの後ろにもシフトレバーがありました。
この2箇所どちらでも操作ができるようになっていました。

ハンドルにオーディオの操作ボタンがついていました。

そのままその流れで試乗コースに出ていました。

足のペダルの操作にも、すぐに反応してくれます。
アクセルを離しても、よく転がっていきます。
燃費もよくなったようです。

曲がるときに、夫に言われるままに、
スピードを出しぎみに曲がっても、確かに安定していました。
途中で思わずブレーキを、ヘンなタイミングで踏み込んでしまいましたが
それでも大丈夫でした。
(でも怖かったからもうしません)

走ったのは、ほとんど、いつものウォーキングコースでした。
夫が車通勤なので、私はいつも歩いているのです。
あのスーパーに寄りたいなぁ、などと思いながらもすぐに通り過ぎてしまいます。
車だと早いです。すぐにぐるっと回って、戻ってきました。

「いいねぇ、最近の車。」
などと、夫と話しました。

そろそろ新しいのに替えたいかな、でも…。
「ボンネットにはいつも猫がいて、
足跡なんかがくっきりとついていたりするので
新車だったらそういうの、イヤだな。」
(それもかわいいデザインかもしれませんよね。)

いつもそんなふうに迷って、実は、もう何年もたつのです。

車が娘と同い年なのでなかなか手放せない、というのもあるかもしれません。














テーマ:スバル レガシィ - ジャンル:車・バイク

娘の部屋が、やっときれいに片付きました!
それも、自分できれいにしたのです。
きれいな状態が、もう一週間続いています。

初めて成功したわけは何なのか、よくわかりませんが、
もしかしたらこれが…と思えることがあります。

本人も、片付けたくなっていたところで、
こう言ったことがあります。

「女の子はね、きれいに整頓された部屋で、
 かわいい部屋着を着て過ごすと、
 幸せになれるんだよ♪」

今までいつも、
「きれいにしようよ」と、
ストレートに物を言っていましたが、
なんとなく変えてみたのです。

この言葉がきいたのかどうかはわかりませんが。

娘の部屋、以前は歩くのも難しいくらいで
入るのが憂鬱だったのですが
今は、部屋の真ん中で見渡しながら
「あ~、気持ちいい、幸せな部屋だぁ」

ほかほかした気分になるのです。

今みんなが楽しみにしていることは、
昨年生まれた甥に、来月会いに行くことです。













テーマ:片付け・収納・お掃除 - ジャンル:ライフ

夫が買ってきたくさやの真空パックが
冷蔵庫の棚を一段、
一ケ月ほど占めていました。

薄くて大きなくさやは、
それだけで一段分のスペースになります。

このくさやを、いつ食べるかが、問題でした。

とはいえ、年末に急遽買い換えた
新しくて大きな冷蔵庫は
広くて、棚も多いので、便利です。

娘は、お刺身は好きですが、
焼き魚はそれほどでもありません。
あれば食べますが
自分から進んで「食べたい」とは言いません。

その娘がお弁当を持って出かけました。
帰りは夕方になります。

その日の昼食でくさやを食べよう、ということになりました。

魚焼きグリルは使わずに、
ステンレスのフライパンにクッキングシートを敷き、
その上にくさやを置いて、
蓋をして焼くことにしました。
その準備をして、
換気扇のスイッチを「強」にしました。

くさや(半干し)の真空パックに切れ目を入れた途端、
私は思わず台所から出ました。
漬け汁の臭いが…。

夫「干物ならここまで臭くないけど、
  もっと硬いんだ」。

後は夫に引き継いでもらいました。
夫は、フライパンより少しだけ大きくてはみ出すくさやを
曲げたり折ったりして、どうにか収めていました。
「手についた臭いが、洗っても取れないんだ」。
そう言いながら石鹸を泡立ててしっかり洗っていました。
なんとか取れたようです。

フライパンの蓋からかすかに漏れていた臭いが
ほんの少し香ばしくなってきたので
上面まで火が通ったことを夫に確かめてもらって、
火を止めてもらいました。

焼けたくさやを前に夫は
「♪だれかがこれを~、
  裂かねばならぬ~♪」

聞きなれたメロディです。
夫は何かにつけて、この替え歌を歌います。

裂いたくさやを
夫と息子のごはんの上に
豪快に乗せていました。

夫は、くさやの味を知っていますが
私と息子は初めてでした。

私は、取ってあった別のおかずを持ってきました。
ごはん茶碗の上に一かけだけ
くさやを分けてもらいました。

くさやも、焼いて口に入れると
臭みもなくなって、おいしくなっていました。
独特の香ばしい香りがします。

くさやを焼いていたときの臭いも薄まってきましたが
換気扇は「強」で回し続けていました。

息子に言わせれば、羊の牧場みたいな臭いだそうです。
牧場でお弁当を食べているとしたら
こんな感じなのでしょうか。

くさやのついた鍋と食器ですが、
夫に「なんとかして~」と言うと
片付けてくれました。

娘は、鼻が利く子で、
いつも学校から帰ってくると、
台所のにおいで夕食のおかずの具を当てています。
その娘が帰ってくる前に
パンかケーキの類を焼こうかと思います。

テーマ:+おうちでごはん+ - ジャンル:グルメ

息子の高校受験、あとは結果発表を待つだけになりました。
それで通う高校が決まります。

結果はともかく、もう受ける試験がない、というのは
大きな重圧から開放されて、
家族みんなの気持ちもぐんと軽くなることでした。

息子、どうなるかと思いましたが
下校後は娘の部屋で
テレビを見たりゲームしたりしてリラックスしているようです。
娘の邪魔になっていないか心配になって娘にきいたら
「ああ、アイツは大丈夫だよ」
と娘が答えました。

発表の日、帰路の乗り換え駅で
塾に寄って結果を報告し、
近くの本屋に行き、
あこがれのらーめん屋にも寄って、
食べてから家に帰る、
そんなプランを息子と話していました。

遅くに夫が帰ってきて、息子に
「発表の結果をすぐにおばあちゃんに電話で報告して」。
と言ったので私は思わず
「結果をうちに電話してこないで、って、
おばあちゃんに言っといて」。
と言いました。

結果が待ち遠しいのは私も山々ですが、
家に着いてから息子が結果を言うまでの時間を
息子の様子を見ながら楽しんでいたかったのです。
――私ってヘンなのかもしれませんが
待たされるのも楽しいことがこのごろわかってきたのです――
その結果をおばあちゃんから先に電話で言われるのは
ちょっとくやしいかな、と。

それでそう言ってしまったのですが、夫は私に
「それは順序が違うじゃないか、
だったら家に着いてからおばあちゃんに電話すればいいんじゃないの?」
と言って、息子に、早く帰るように言いました。

それでさっきの寄り道の計画を話しました。
「結果を知った後、
いい結果でも悪い結果でも、
しばらく一人でいる時間を持たせてやりたいの、
結果を矢継ぎ早に家族や親類に催促されるのもイヤでしょ?」
と言うと、夫も昔を思い出したのか、
「まぁな」。
とは言ってくれました。

当日どうなるかは息子次第です。
それもいいかな、と思います。

テーマ:受験 - ジャンル:学校・教育

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。